読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

styloの映画日記

WEBライターによる映画の感想、コラムなど雑記ですが記していきます。

感想 「風にそよぐ草」 感情があるから、人間らしい 

風にそよぐ草 [DVD]

感情的な人間であり続ける

偶然が支配する小さな世界で起こるボーイミーツガールの物語が、初老の男女だとどうなるかが描かれた面白い作品。「風にそよぐ草」では、かたくななこだわりや、素直になれないところもリアルに描かれている。

 

特に印象的なのは、主人公の男性がよく怒っているところだ。小さなことで一喜一憂し、その感情の機微に引き込まれる。

 

見ているとこちらまでイライラしてきたり、上手くいけばはにかんでみたり…。

 

質の高い映像美は、空を飛ぶシーンで最高潮に達する、そしてクライマックスは、人間の感情や運命の不合理を感じさせる。

 

日常の中にある、笑ってしまうような不条理な出来事を、細かい心理描写で描くアラン・レネの技が光っている。