読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

styloの映画日記

WEBライターによる映画の感想、コラムなど雑記ですが記していきます。

幸せを運ぶ映画「100人の子供たちが列車を待っている」が見たい

映画のワークショップと子供のドキュメンタリー イグナシオ・アグエロ監督、チリ映画、1988年。テレビ放送か何かかで、私も見たのはかなり前になる。いまだに心に残る一番といえる作品。 映画作りを学ぶ子供たちの様子はほとんど忘れてしまったけれど、列車…

「世界一美しいボルドーの秘密」 ワインは恋、ボトルはステータス❓ 感想

ワインは嗜好品なのか?芸術品なのか? 近年のグローバル化に中国資本が存在感を表わすにつれて、ボルドーワインをめぐる、世界市場の過剰反応が問題視されている。翻弄されるフランスのシャトーや生産者たちの声を拾いつつ、ワインのもつなみなみならない魔…

移民の子どもたちを描く「身をかわして」 感想

移民の子どもたちの日常を描く 主人公である移民の子が通う学校では、フランス文化を大切にした授業が行われている。発表会では、マリヴォーの演劇を行うことになるが、移民の子は興味があまり持てない様子。しかし、白人のフランス人の女の子と一緒に劇の練…

ドキュメンタリー「キミの心のブラック・ピーター」 を見た

www.nhk.or.jp 子ども時代の思い出と差別 「日本賞」教育コンテンツ国際コンクール受賞作品として、テレビ放送を見た。 オランダでは、シンタクラース(聖ニコラス)を迎え入れるお祭がクリスマスシーズン到来とともに行われるそう。そのお供が顔を黒く塗っ…

私の好きな映画

ヨーロッパ映画が好き フランスを中心にヨーロッパ映画が好きです。 学生時代は映画100本ノートの課題をこなし、小さな劇場に足を運ぶ日々。 監督別に映画DVDを見るのが好き、アート系映画が好き、文学的な映画が好き。 現在は、主にTSUTAYA、Hu…